軽板金・塗装【リペアシステム】

栄石油のリペアシステムでは安く・早く・キレイにを

スローガンに掲げています。
例えば、塗装するときのスプレーガンなんですが、通常板金屋さんで使っているものは、塗装したときに70%が空気中へ飛んでしまい。ボディーにつくのが30%くらいなんです。ピッカーズでは、通常の5倍もする高級スプレーガンを使っていて、空気中へ飛んでしまうのが30%で、ボディーに70%つくものを使っています。これだけでも使う塗料の量が大きく違いますよね。

また、より早く乾燥する塗料やパテ(形をととのえる粘土のようなもの)を使っています。時間もコストだと考えているからです。

更に誰もが正確に早く間違いなく仕上がるように、全ての工程がマニュアル化されているんです。塗装を乾かすときも、ボディーの表面温度をデジタル温度計で測り、60℃10分などと決まっているんです。感覚で仕上げる職人技とは全く違う世界ですね。

補修する範囲も一切無駄を省くように部分補修に特化しています。ドアのキズならそのドアしか作業しません。

これでより安く早くが実現できます。他業種でいうと10分1,000円の男性用の髪の毛のカットショップと同じ発想です。

ひげ剃りやシャンプーをしないことで、カットに特化し安い早いを実現しているのと同じなんですね。また、産地直送と同じように自社工場で補修するため、卸などの中間マージンが発生しないため更に安くなっていますよ。

リペアシステムの作業手順
リペアシステムの作業手順

主な流れはこのようになっています。

工程間の乾燥時間等は気温や湿度によって違うため、

作業時間は前後いたします。

リペアシステムで対応できる傷です。

このような線傷、擦り傷なら9,800円~リペア可能です。

えくぼサイズ~15cm程度なら半日~1日で作業完了!

 

そのままにしておくと、腐食や劣化が進み見るも無残に・・・

栄石油のリペアシステムを是非ご利用ください!!

 

フロントガラス修理・交換も栄石油にお任せ!

カーメーカー純正品で安心ガラス交換
  • 全てのカーメーカーのガラスに対応可能です。
    長年の経験と技術で、あらゆる車の交換修理に対応します。
    安心してお任せください。

 

施工時間

●交換作業は1〜2時間、その後乾燥で3~4時間程度、計5時間前後で終わります。

※車種によっては5時間以上かかる場合もございます。

 

※乾燥時間は車種・季節・環境等によって異なりますので作業当日にご確認ください。

小さなヒビなら簡単補修!
  • フロントガラスの小さなヒビなら、「ガラスリペア」という補修方法があります。特殊樹脂で補修する修理方法で、ヒビがそれ以上広がらないように目立たなくすることができます。
    但し、「完全」に元通りに直るわけではありません。あくまでも応急処置としての作業です。
  • [御注意!] 以下の条件の場合は施行を承れない可能性がございます。
    1. 500円硬貨より大きなヒビ
    2. 表面がエグレていたり、カケているヒビ
    3. フロントガラスの下から30cm以内
    4. フロントガラスのフチから10cm以内
    5. 既に撥水加工をしているガラス
リペア前/リペア後

※気象状況や使用状況により、再びヒビが広がる場合もございます。